2013
09.25

おすすめアニメ「Tari Tari」

Category: アニメ
TARI TARI 1 (特典つき初回生産限定仕様) [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2012-09-05)
売り上げランキング: 16,309

青春★★★★★ 音楽★★★★☆ 感動★★★☆☆

あらすじ
ある日を境に、音楽から離れた、坂井和奏(さかいわかな)。歌うことを諦めきれない、宮本来夏(みやもとこなつ)。親友のために力を貸す、沖田紗羽(おきたさわ)。笑ったり喧嘩したり悩んだり恋をしたり・・・。ありふれた日常を送りつつ、少しずつ少しずつ前に進む少女達。時には回り道をしながら、ひとりでは無理かもしれないけれど親友がいればいつかきっと--。和奏、来夏、紗羽、そして彼女達の奏でるアンサンブルが、音楽の力が、小さくも煌びやかな物語を紡ぎだす。高校生活最後の夏。それは夢を諦めるには早すぎる季節。江の島に響く歌声が今日も僕らを勇気づける。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
07.30

おすすめアニメ一覧(更新済み)

Category: アニメ
おすすめするアニメ作品の一覧です。

各タイトルから個別ページに飛べます。
ネタバレはしないようにしているので観賞するアニメを選ぶ助けとなれば幸いです。
リンクが貼られていない作品は今後記事を書く予定。

随時更新していきます。(目標はプチデータベース!)
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
07.04

「はたらく魔王さま!」最終回の感想と総評

Category: アニメ

ストーリー★★★☆☆ キャラクター★★★★★ 世界観★★★☆☆

・・・あの最終回はほんとうに必要だったのだろうか。もはやクーリング・オフについての教材ビデオにしかみえなかった。

最終回の13話よりサリエルとの決戦があった12話のほうが熱い展開で最終回っぽかったという謎のつくり。
続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2013
07.03

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」最終話の感想と総評

Category: アニメ

ストーリー★★★★☆ キャラクター★★★★☆ 世界観★★★☆☆

周りの評価はいまいちだったが、個人的にはなかなか好きなアニメだった。

最終回も結局物語に大きな進展は観られなかったが、ラノべ原作のアニメとしてはそれでいいと思う。

毎週のちょっとした楽しみとしてみるのにちょうどいい作品だった。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
06.26

おすすめアニメ「CLANNAD」

Category: アニメ
CLANNAD 1 (通常版) [DVD]
CLANNAD 1 (通常版) [DVD]
posted with amazlet at 12.06.17
ポニーキャニオン (2007-12-19)
売り上げランキング: 32102

恋愛★★★★★ 絆★★★★☆ ファンタジー★★☆☆☆

あらすじ
進学校に通う高校3年生の岡崎朋也は、無気力な毎日を送っている。毎日同じことの繰り返し。周りのみんなのように学校生活を楽しむこともできず、毎日遅刻ばかり。そのためか、校内では浮いた存在になっていた。ある日、朋也は学校まで続く坂道の下で、一人の少女と出会う

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
05.20

おすすめアニメ「Another」

Category: アニメ
Another 限定版 第1巻 [Blu-ray]
角川書店 (2012-03-30)
売り上げランキング: 24,215

ミステリー★★★★★ ホラー★★★☆☆ 死★★★★☆

1998年、春。夜見山北中学3年3組に転校してきた榊原恒一(15歳)は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。同級生で不思議な存在感を放つ美少女ミサキ・メイに惹かれ、接触を試みる恒一だが、いっそう謎は深まるばかり。そんな中、クラス委員長の桜木ゆかりが凄惨な死を遂げた!この“世界”ではいったい、何が起こっているのか?秘密を探るべく動きはじめた恒一を、さらなる謎と恐怖が待ち受ける……。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
05.09

「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」の感想

Category: アニメ
「 劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 」 エンディングテーマ 「 いつもこの場所で 」
彩音
メディアファクトリー (2013-04-24)
売り上げランキング: 236

ストーリー★★★★★ キャラクター★★★★★ 世界観★★★★☆

あらすじ
2011年の東京。タイムマシンや、過去にメールを送るシステムであるDメールもないシュタインズ・ゲート世界線へ、狂気のマッドサイエンティストと自ら名乗る鳳凰院凶真こと岡部倫太郎がたどり着いて1年がたっていた。そんな中、未来ガジェット研究所にいた岡部は久方ぶりに牧瀬紅莉栖と顔を合わせる。岡部は、久しぶりに集まったのだからと円卓会議(パーティー)の開催を提案し仲間たちと楽しむが、紅莉栖には気になる出来事があった。

続きを読む
Comment:0  Trackback:1
2013
04.28

「進撃の巨人」1,2話の感想

Category: アニメ
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2013-07-17)
売り上げランキング: 28

ストーリー★★★☆☆ キャラクター★★★☆☆ 世界観★★★★★

アニメのPVが発表されたときは、原作の作画とかけ離れていたため原作レイプと一部では言われていたが、ふたを開けてみればどうだろう。

躍動感のあるかっこいいOP、カメラワークが光る立体軌道などなかなかに良作の予感がする。

kyoji.jpg
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
04.26

「とある科学の超電磁砲」1、2話の感想

Category: アニメ
sister's noise(通常盤)TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」オープニングテーマ
fripSide
ジェネオン・ユニバーサル (2013-05-08)
売り上げランキング: 270

ストーリー★★★☆☆ キャラクター★★★★★ 世界観★★★★★

今季一番楽しみだった作品。アニメ一期や最近公開されたインデックスの劇場版のできをみて、確実に良作になるであろうから安心して観賞できる。

一話から御琴黒子と協力してヘリコプターを打ち落としたりと、しょっぱなからの盛り上がりにテンションがあがった。佐天さん初春のコンビも相変わらずなご様子。

re-ru.jpg
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
04.24

「まおゆう魔王勇者」最終回の感想と総評

Category: アニメ

ストーリー★★★★☆ キャラクター★★★☆☆ 世界観★★★★★

今季なにをみるのかある程度決まって一段落したので書き漏らした前季の作品を振り替える。ひとつめは「まおゆう魔王勇者」。

勇者と魔王というRPGの定番設定を捻った独特の世界観をもつ作品で、興味深かった。貨幣相場や物流など、「狼と香辛料」に近い奥深さを感じた。

maoyuu.jpg
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top