2012
11.28

「エウレカセブンAO」完結編の感想と総評

Category: アニメ
エウレカセブンAO 1 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2012-06-22)
売り上げランキング: 12070

完結編まで期間を置いたせいでどうやって矛盾なく終わらすのかのハードルが上がったのは仕方のないことだとは思う。それを考慮しても、強引に話をまとめた感があったのは否めない。

クォーツガンで今まで重点的に話題を展開していたところをころっと変えるのは矛盾がないとしてもあまり面白くない。トゥルースがアーキタイプとして普通に味方になっていたが、正直違和感ありまくりだった。

結局話題だった世界観の問題は、刻まれた月を見た感じ原作に近い世界の未来と過去ということか。クォーツガンによって世界が変化しているので全く同じとは断言できないだろう。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2012
11.26

おすすめラノベ「バカとテストと召喚獣」

Category: 過去記事
バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)
井上 堅二
エンターブレイン
売り上げランキング: 33985

バトル★★☆☆☆ お笑い★★★★★ 恋愛★★☆☆☆

あらすじ
科学とオカルトと偶然によって開発された「試験召喚システム」を筆頭として様々な実験的制度を導入し、学力低下が嘆かれる昨今に新風を巻き起こした文月学園。振り分け試験の成績で厳しくクラス分けされるこの学園で吉井明久を待っていたのは、最低クラスであるFクラスの待遇だった。姫路瑞希等の病弱な生徒の健康に支障が出かねないほどの環境から脱するには、試験の点数に応じた強さを持つ「召喚獣」を使用した戦争「試召戦争」で上位クラスに挑み勝利し設備を奪い取るしかない。明久は姫路のためにFクラス代表の坂本雄二を焚きつけ、Fクラスを試召戦争へと立ち上がらせる。学力はないが多彩な技能を持った彼らは、学園最高の学力を誇るAクラスからの設備奪取を目指して動き出す。

続きを読む
Comment:0  Trackback:1
2012
11.18

おすすめアニメ「天元突破グレンラガン」

Category: アニメ
天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版) [DVD]
アニプレックス (2007-07-25)
売り上げランキング: 34188

ドリル★★★★★ ギャグ★★★★☆ 恋愛★★★☆☆

あらすじ(公式サイトより抜粋)
遥かな未来。人々は地中に穴を掘って家を造り家畜を飼い、時折起きる地震と落盤に怯えながら何百年も息を潜めるように暮らしてきた。そんな村の一つ・ジーハ。村を広げるための穴掘りをしていた少年・シモンは、ある日、掘り進んだ先で偶然、不思議に光る小さなドリルを見つける。そして、シモンの兄貴分である青年・カミナ
彼は、村の上には「地上」があることを信じ、グレン団というチンピラグループを率いて天井を突き破って外へ出ようと目論んでいた。 そんなある日、地震と共に村の天井が崩れ巨大なロボットが落ちてくる!カミナは確信する「やっぱり地上はあった!」そして、無謀にも村で暴れるロボットに立ち向かおうとする。その時、更に地上から何かがやって来た。それは、巨大なライフルを持った少女・ヨーコだった。彼女は、ロボットを地上から追って来たのだ。しかし、ライフルの威力では、倒すどころか足止めをするのが精一杯。そんなピンチの中、シモンは、以前、地中から掘り出したモノをカミナとヨーコに見せる。それは、顔だけの謎のロボットだった…。

続きを読む
Comment:1  Trackback:0
2012
11.15

「これはゾンビですか?」11巻の感想

Category: 過去記事
これはゾンビですか?11  はい、メレンゲです (富士見ファンタジア文庫)
木村 心一
富士見書房 (2012-10-20)
売り上げランキング: 1060

内容(「BOOK」データベースより)
バレンタインデーを間近に控えたある日、ゾンビな高校生である俺こと相川歩は、クラス委員長にしてお下げ髪の美少女・平松妙子から衝撃的なお誘いを受けてしまった。「う…ウチに来ない?…家に私しかいないから…」こ、これは「チョ…チョコの代わりに私をもらって!」的なサムシングですか!?どうなる!?どうなっちゃうのよコレ!?一方、織戸(変態)が歌いながら靴箱を磨いているのが見えた。アカン。コイツ、悲しすぎる。靴箱を磨いてもチョコは貰えないのに。そんなマンモス哀れだと思っていた友人が、今回の話の主役になるなんて、世界で誰が予想できただろうか―。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2012
11.09

「新約 とある魔術の禁書目録」5巻の感想

Category: 過去記事
新約 とある魔術の禁書目録(5) (電撃文庫)
鎌池和馬
アスキー・メディアワークス (2012-10-10)
売り上げランキング: 116

内容(「BOOK」データベースより)
11月。超巨大文化祭『一端覧祭』の季節がやってきた。そんなさなかに、ようやく学園都市に戻ってきた上条当麻。ロシアより勃発した第三次世界大戦を起因とする『対グレムリン遠征』を経て、ついにインデックス御坂美琴とのほのぼのした平穏な日常が戻ってきた―。そう楽観していた上条当麻だが、意外な人物の登場で、その願いは虚しく霧散することに!?彼の前に現れた最強の『敵』とは?セルフ迷子メーカーなフレメアの保護者となって学園都市内を走り回る浜面仕上や、打ち止め(ラストオーダー)の子守りでキレる平常運転な一方通行(アクセラレータ)、リハビリついでに手料理を作る麦野沈利などなど…学園都市を舞台として、『新約』シリーズは新展開に突入。

続きを読む
Comment:2  Trackback:1
2012
11.07

「織田信奈の野望」最終回の感想と総評

Category: アニメ
織田信奈の野望 (1) (初回限定特典:ドラマCD付き) [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2012-09-05)
売り上げランキング: 257

今更感を感じずにはいられないタイミングでの投稿になります。正直に申しまして、アニメとの別れと出会いが慌ただしくて完全に感想を書くの忘れてました。


最終回は原作と大きく違って信奈が比叡山を焼き討ちにしてしまったが、展開的に綺麗にまとまったので満足した。最後はちゃんと良晴と信奈がキスして終わってもよかったのではないかと思うがな。

結局原作で良晴を金ヶ崎で追い詰めたあの少年陰陽師はでて来なかったが、大人の事情がありそうだ。なによりあいつ男だしw続きを読む
Comment:2  Trackback:1
2012
11.01

「とある飛空士への誓約」1巻の感想

Category: 過去記事
とある飛空士への誓約 1 (ガガガ文庫)
犬村 小六
小学館 (2012-09-19)
売り上げランキング: 638

内容(「BOOK」データベースより)
四千もの島嶼が大瀑布を挟んで存在する「多島海」。ハイデラバード連合共同体セントヴォルト帝国秋津連邦、三つの大国が覇権を争うこの海を、七人の少年少女の操縦する大型飛空艇が親善飛行していた。いずれもその突出した才を認められた士官候補生たちだったが、「空の一族」の強襲に、名も知れぬ島への不時着を余儀なくされる。脱出のために協力する七人。しかしそこには裏切り者が潜んでいて―。空戦ファンタジーの金字塔!「飛空士」新シリーズ、史上空前の規模でついに始動!!七人の主人公が織りなす、恋と空戦の物語。

続きを読む
Comment:4  Trackback:0
back-to-top