--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
12.31

「となりの怪物くん」最終回の感想と総評

Category: アニメ
となりの怪物くん 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2012-11-21)
売り上げランキング: 1043

全然最終回っぽくなく、普通に来週もやりそうな良い終わり方だった。ヤマケン委員長など、あやふやなまま終わってしまった感はあるが、の明確な決着がないほうがよかった気がする。

強いて言えば、夏目さんの恋の行方だけは気になるところかな。店長の年齢の詳細は明かされていなかったけどそこそこ離れているのは間違いないし、ササヤンの気持ちも無視はできないよな。

[Zero-Raws] Tonari no Kaibutsu-kun - 13 END (TX 1280x

続きを読む
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2012
12.28

「STEINS;GATE 閉時曲線のエピグラフ」の感想

Category: 過去記事
STEINS;GATE 閉時曲線のエピグラフ ドラマCD付 【書籍】
5pb. (2012-11-09)
売り上げランキング: 47

あらすじ
2010年11月。β世界線。これは岡部倫太郎が、7月28日に牧瀬紅莉栖を救えないまま戻ってきた後の物語。倫太郎は紅莉栖への想いもタイムマシンへの情熱も封じこめ、ラボへもほとんど足を運ばず、ごく普通の大学生活を送るようになっていた。そんなある時、大学のセミナーで一人の女性と出会う。その女性の名前は比屋定真帆(ひやじょうまほ)。紅莉栖と同じヴィクトル・コンドリア大学脳科学研究所の研究員で、セミナーにて講演を行うレスキネン教授の助手として来日したのだった。そのレスキネン教授が研究している『Amadeus』と呼ばれるシステムが、やがて自身を再び陰謀のはびこる世界へと導くことになるとは、このとき岡部はまだ知らなかった。そう、そこに『彼女』は今もいる———

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2012
12.25

「BTOOOM!」最終回の感想と総評

Category: アニメ
TVアニメーション「BTOOOM! 」01【初回生産限定盤】 [Blu-ray]
フライングドッグ (2012-11-21)
売り上げランキング: 12,328

二期やるのかな?どちらにせよこの終わり方は原作を買えということだろう。ライバル感を出していたやつとの決着も着いてないし、そもそも首謀者の狙いも明らかにされていない。もし二期をやるならまた観たい。原作は…まあそういうことだ。

多種の爆弾を使い殺し合いをする設定は面白かったし人間の本質に迫っている作品で興味深かった。人がいかに社会で複数の仮面を被ってそれを使い分けているのかがよくわかる。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2012
12.19

「ソードアート・オンライン」11巻の感想

Category: 過去記事
ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング (電撃文庫)
川原礫
アスキー・メディアワークス (2012-12-08)
売り上げランキング: 6

内容(「BOOK」データベースより)
キリトが謎のファンタジー世界に入り込み、二年が過ぎた。“北セントリア帝立修剣学院”の“上級修剣士”となったキリトと親友ユージオの二人は、人界最強の秩序執行者“整合騎士”目指し、修行の日々を過ごしていた。“上級修剣士”の二人には、身の周りの世話役があてがわれる。キリトにはロニエ、ユージオにはティーゼ。四人は互いに絆を結び、充実した修士生活を過ごしていた―その時。突然、“悪意”はやってきた。ロニエとティーゼが、下劣な貴族達の罠に嵌められる。それを知ったユージオは彼らに対して剣を抜こうとするも、教会への信仰心で身体が動かない。その時、ユージオの右目を凄まじい激痛が貫き、奇妙なしるしが浮かび上がる。それは、ユージオには読めない神聖文字の羅列だった。―「SYSTEM ALERT」。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2012
12.17

おすすめラノベ「とある魔術の禁書目録」

Category: 過去記事
とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)
鎌池 和馬
メディアワークス
売り上げランキング: 11270

バトル★★★★★ 学園★★★☆☆ オカルト★★★★☆

あらすじ
超能力が科学によって解明された世界。能力開発を時間割り(カリキュラム)に組み込む巨大な学園都市。その街に住む高校生・上条当麻のもとに、純白のシスターが現れた。彼女は禁書目録(インデックス)と名乗り、魔術師に追われていると語る。こうして上条当麻は、科学と魔術の交差する世界へと足を踏み入れてゆく。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2012
12.12

「ふたりの距離の概算(古典部シリーズ)」の感想

Category: 過去記事
ふたりの距離の概算
ふたりの距離の概算
posted with amazlet at 12.12.11
米澤 穂信
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 21373

内容紹介
春を迎え、奉太郎たち古典部に新入生・大日向友子が仮入部することに。だが彼女は本入部直前、急に辞めると告げてきた。入部締切日のマラソン大会で、奉太郎は長距離を走りながら新入生の心変わりの真相を推理する!

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2012
12.11

おすすめアニメ「刀語」

Category: アニメ
刀語 第一巻 絶刀・鉋【完全生産限定版】[Blu-ray]
アニプレックス (2010-04-07)
売り上げランキング: 14456

アクション★★★★★ 奇策★★★☆☆ 西尾維新★★★★★

あらすじ(wikipediaより抜粋)
かつての戦乱の時代…。伝説の刀鍛冶「四季崎記紀」の作った千本の刀の数こそが、戦局を大きく左右したという。幕府により国が統一がされはしたが、幕府は四季崎の刀を恐れ「刀狩」を行い、988本までも収集した。しかし、残り12本こそが、988本を試験台にした完成形変体刀であることが判明する。
刀を使わない剣術「虚刀流」の七代目当主である鑢七花は、姉の七実とともに不承島で暮らしていた。しかし、そんな平穏な島に、変体刀の収集を幕府から命じられた奇策士とがめが、幼少時に親を殺害した敵であるはずの虚刀流当主の力を雇うために訪れる。しかし、とがめは敵からの追跡を受けており、とがめの「金や名誉や倒幕などのためでなく、愛のために戦う剣士を雇いたい」との言葉により、完成形変体刀十二本を集める旅に出ることになる。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2012
12.04

「バカとテストと召喚獣」10.5巻の感想

Category: 過去記事
バカとテストと召喚獣10.5 (ファミ通文庫)
井上堅二
エンターブレイン
売り上げランキング: 1023

内容(「BOOK」データベースより)
進路希望調査の記入内容に迷う明久・雄二・ムッツリーニの三人に、学園長が提案したのは召喚者の未来をシミュレートする新たな実験―「間に合ってます」「なんだいその反応!?」(正しい教師とのやりとり)。とはいえ興味をそそられたFクラス面々は早速試してみることに…。『僕と未来と召喚獣』他、明久と雄二を襲った衝撃の人格入れ替わり事件の顛末『僕と雄二と危ない黒魔術』など全4本でお贈りする青春エクスプロージョンショートストーリー第5弾。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。