2013
04.28

「進撃の巨人」1,2話の感想

Category: アニメ
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2013-07-17)
売り上げランキング: 28

ストーリー★★★☆☆ キャラクター★★★☆☆ 世界観★★★★★

アニメのPVが発表されたときは、原作の作画とかけ離れていたため原作レイプと一部では言われていたが、ふたを開けてみればどうだろう。

躍動感のあるかっこいいOP、カメラワークが光る立体軌道などなかなかに良作の予感がする。

kyoji.jpg
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
04.26

「とある科学の超電磁砲」1、2話の感想

Category: アニメ
sister's noise(通常盤)TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」オープニングテーマ
fripSide
ジェネオン・ユニバーサル (2013-05-08)
売り上げランキング: 270

ストーリー★★★☆☆ キャラクター★★★★★ 世界観★★★★★

今季一番楽しみだった作品。アニメ一期や最近公開されたインデックスの劇場版のできをみて、確実に良作になるであろうから安心して観賞できる。

一話から御琴黒子と協力してヘリコプターを打ち落としたりと、しょっぱなからの盛り上がりにテンションがあがった。佐天さん初春のコンビも相変わらずなご様子。

re-ru.jpg
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
04.24

「まおゆう魔王勇者」最終回の感想と総評

Category: アニメ

ストーリー★★★★☆ キャラクター★★★☆☆ 世界観★★★★★

今季なにをみるのかある程度決まって一段落したので書き漏らした前季の作品を振り替える。ひとつめは「まおゆう魔王勇者」。

勇者と魔王というRPGの定番設定を捻った独特の世界観をもつ作品で、興味深かった。貨幣相場や物流など、「狼と香辛料」に近い奥深さを感じた。

maoyuu.jpg
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
04.22

「新生徒会の一存」下巻の感想

Category: 過去記事
新生徒会の一存  碧陽学園新生徒会議事録 下 (富士見ファンタジア文庫)
葵 せきな
富士見書房 (2013-03-19)
売り上げランキング: 929

内容(「BOOK」データベースより)
ようこそ、私立碧陽学園生徒会室へ!美少女役員四人+おまけ一人、生徒諸君のため、青春を謳歌しております!!未だ生徒会室に来ない美少女新役員二人の説得に奔走する我らが主人公、杉崎鍵を襲うかつてない危機。「ね、アンタ。明日、アタシとデートしなさいよ」「お父さんと一緒に、食事してほしいなぁって。カレシとして」自称、ハーレム王(笑)にシリーズ初のモテ期到来!?「愛する杉崎さんの顔がどうしても見たくなりまして」攻略不可能キャラかと思われた風見めいくまでも巻き込み、ついにハーレムルートへ―。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
04.18

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない S2」1、2話の感想

Category: アニメ
reunion(期間生産限定アニメ盤)
ClariS
SME (2013-04-17)
売り上げランキング: 50

ストーリー★★★★☆ キャラクター★★★★★ 世界観★★★☆☆

ネットでは今季は豊作といわれているが、その一角である「俺妹」の2期がいよいよスタート。京介のナイスリアクションがまた見れるとおもうと毎週が楽しみだ。

orei.jpg
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
04.15

「這いよれ!ニャル子さんW」1話の感想

Category: アニメ
這いよれ! ニャル子さん (GA文庫)
逢空 万太
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 6,531

ストーリー★★★☆☆ キャラクター★★★★☆ 世界観★★★☆☆

安定のパロネタ満載でギャグに勢いがあるよい作品だ。中身はないが、今この瞬間を楽しむことに特化していて嫌いではない。

ニャル子さんらのテンションは相変わらずで観ていて飽きない。愛情をあそこまではっきり表されると妙にすっきりする。

nyaruko.jpg
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
04.14

「フルメタル・パニック! アナザー」5巻の感想

Category: 過去記事
フルメタル・パニック!  アナザー5 (角川ファンタジア文庫)
大黒 尚人
富士見書房 (2013-02-20)
売り上げランキング: 141

内容(「BOOK」データベースより)
社長のマオがテロで倒れ、民間軍事会社D.O.M.S.は激しく揺れ動く。姿を見せぬ新首脳陣、経営方針の大転換に残されたアデリーナたちは戸惑いと苛立ちを隠せない。会社を離れた市之瀬達哉もまた、陣代高校の卒業を間近に控え、自分自身の道に迷っていた。やっと戻ってきた日常にもかかわらず、彼の心を支配するのは拭いきれぬ違和感ばかり。周囲とズレていく思考、埋められない家族や友人との差異。そして、仲間から突きつけられた厳しい選択―。苦悩と逡巡の末、達哉が下した大きな決断とは!?―。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
04.09

「リトルバスターズ! 」最終回の感想と総評

Category: アニメ

ストーリー★★★★★ キャラクター★★★★☆ 世界観★★★★☆

最終回はリフレインにうまく繋げ、なおかつ今までまとめるよい形で締め括られた。すべてを知り尽くした恭介、成長を感じさせると、原作やってて終わりがわかってても早く続きが観たい。

どうやら一番好きなクルガヤさんルートはお預けのようだな。彼女より先に謙吾がリトバスに加わるとは、今後の展開をどう工夫するのか興味深い。

little.jpg
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
04.08

「みなみけ ただいま」最終回の感想と総評

Category: アニメ
みなみけ ただいま 1 [Blu-ray]
キングレコード (2013-03-27)
売り上げランキング: 166

ストーリー★★★☆☆ キャラクター★★★★★ 世界観★★★☆☆

自分の中で中盤、失速したアニメが続出したが「みなみけ」は安定の面白さがあった。次週が楽しみになるという類いのアニメではないが、毎週欠かさず楽しくみることができた。

最終回の最後はキャラ総出のフィナーレで、これ以上ないくらい満足のいく終わり方だった。一瞬みんなこない雰囲気をだしてから一気に登場。こういう細かい、いい演出がこのアニメには多かった気がする。

minami.jpg続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
04.06

「レイセン」6巻の感想

Category: 過去記事
レイセン    File6:三人きりのフォース (角川スニーカー文庫)
林 トモアキ
角川書店(角川グループパブリッシング) (2013-02-28)
売り上げランキング: 140

内容(「BOOK」データベースより)
フォース”分裂によってオートライングループを追われたナイト美野里。傷ついた2人は自らを守るため、ある人物に助けを求めていた。一方ヒデオたち神霊班のもとには、シシルが現れ「マックルの捕獲もしくは抹消に協力せよ」と要求してきて!?見えないチカラに引き寄せられるように東京に集い始める、最先端科学組織と武装集団。様々な思惑の中でヒデオが選びとる道とは―!?引きこもり男の第二の人生が大きく動き出す。

続きを読む
Comment:1  Trackback:0
back-to-top