--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
07.16

【WoT】バランス型重戦車の存在意義【脱初心者への道のり】

高Tierになると、強力な中戦車と駆逐戦車が増え、戦車ごとの役割がより明確になる。そして相対的に重戦車は、HPの多さや装甲を生かして最前線で相手と殴り合う壁役を担うこと多くなる。

そういった場合、HPの高さや装甲の硬さといった防御に特化にするか、オートローダーみたく圧倒的な攻撃に特化したほうが性能上は殴り合いに強いのは当然である。

しかしクランウォーズでは、IS-7(ソ連Tier10HT)やT110E5(アメリカTier10HT)といったどっちつかずのバランスのよい重戦車も多く使われている。今回はそれらの戦車しか持っていない強さについて言及したうえで、運用する際の心得を解説したい。
続きを読む
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。