2017
06.21

【日記その1】最近のWoTへの取り組み方

Category: 日記
突然だけどまたブログを更新していこうと思う。仕事中意外と暇だから。

といっても以前のような生産性のある(?)記事を書くつもりはない。日記のようにただ頭に浮かんだ内容を垂れ流すだけなので悪しからず。

まずは最近のWoTへの取り組み方でも書こうかな。

なんだかんだでプレイし始めてから三年。

tier10のエンドコンテンツであるランク戦の実装や、明らかにオーバースペックの課金戦車の販売といった終末期のオンラインゲーム特有の集金活動に走っている最近の運営をみていると、とうとうこのゲームも終わりを迎えつつあるんだなと思う。

でもまあシステムに色々文句を垂れつつも今までプレイし続けたのだから、それだけ自分にとって魅力的なゲームであったのは確か。もうしばらくはWGに寄付し続けることになるだろう。

そんな自分の最近のWoTの楽しみ方はと言うと、一周回ってゲームを始めたころの初心者時代みたいなことをしている。

すなわち車両を育成すること。果てしなく先のTier10目指してちまちまと星回収をして、地道に経験値を稼いでいる。

以前はパーソナルレーティングを1万にするぞーとか、WN8を2500まであげるぞーとか思ってひたすら優秀な性能のtier10車両を乗り回していたが、いい意味で戦績を気にしなくなったおかげで、75%搭乗員を乗せた初期状態の車両でも気兼ねなく出撃して爆散してこれる。

そうやって作った車両で集団戦がしたいとか、ランク戦に参加したいというわけではなく、ただ育成する過程を楽しむ。

しばらく忘れていた感覚で逆に新鮮な感じ。ただ車両を作るだけならお金に困ってもないし課金して飛ばせばいいだけだしね。

ちなみにランク戦も触っては見たけれど、クレジットが溶けていくスピードが半端ないし真面目にやってもストレスがたまるだけだったから、結局はアニメ見ながら自走砲でポチポチして必死にプレイしているやつの嫌がらせをするという最低最悪の遊び方に収束した。

一日中タクを練って集団戦の指揮したり、クランの先頭に立って引っ張っていったりも思い返せば辛いなりに充実感があって楽しかったけど、プレイする時間が限られている今の生活では、のんびり一人でプレイするほうが合っている気がするね。

Comment:2  Trackback:0
back-to-top