--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
01.06

「中二病でも恋がしたい!」最終回の感想と総評

Category: アニメ
中二病でも恋がしたい!  (1) [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2012-12-19)
売り上げランキング: 34

良作だったー!!とりあえず、厚かましながらお疲れ様ですと言いたい気分。最終回は着地すべきところにしたなという印象だった。期待を裏切らないラストで感動した。

ラストの砂浜でのシーンは、演出がよくて勇太がめっちゃかっこよかった。勇太と六花、二人だけの世界とか神秘的すぎて身震いした。

[Zero-Raws] Chuunibyou demo Koi ga Shitai! - 12 (MX 1280x7

唯一謎だったのは、最後のあのナレーション。綺麗に締めたつもりなのだろうけど、突然すぎるのと内容が臭いこともあって逆に笑ってしまった。ほんと最後の最後まで楽しませていただきました。

全体的にみたら、京アニらしい派手な演出や細かい作画で安定した面白さがあった。中二病の妄想を描いた疑似戦闘シーンなどに顕著に表れていたと思う。

シリアスパートと日常パートがはっきりと別れていたのもよかった。切り替えがしっかりしているから、素直に笑えて、感動できる。11話のデコモリとか切なすぎて泣きそうだった。あいつも本当は色々わかってたんだろうなー。

[Zero-Raws] Chuunibyou demo Koi ga Shitai! - 1]

衝撃だったのは、原作とはストーリーがだいぶ違うということ。これは逆に原作を知らなくてよかったと思った。なにごとも先入観なしでみるのが一番だ。そして、京アニはいつもキャラ設定が絶妙。

[Zero-Raws] Chuunibyou demo Koi ga Shitai! -

いままでにないちょっと変わったラブコメですごく新鮮なアニメだった。無理だろうけど、外伝で勇太が中二病だったころの話とかやってほしいな。そしてこれは来季の京アニの「たまこまーけっと」も期待できる!

関連記事
トラックバックURL
http://cheesecurry00.blog.fc2.com/tb.php/129-a45b15ea
トラックバック
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
dot 2013.11.13 11:42 | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
dot 2013.11.14 10:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。