2013
01.29

「ヨルムンガンドPERFECT ORDER」最終回の感想と総評

Category: アニメ
ヨルムンガンドPERFECT ORDER 1 (初回限定版) [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2012-12-21)
売り上げランキング: 1,314

ストーリー★★★☆☆ キャラクター★★★★☆ 世界観★★★★★

これほどまでに忠実に原作にそって作られたアニメはそうないだろう。最近ラノベや漫画をアニメ化して中途半端に終わるアニメが増えているので、非常に気持ちのいい終わり方だった。

ヨナココから離れた理由は本人にも分かっていない様子だったが、いままでさんざん現実を突きつけられてきた人生を送ったがゆえに、夢物語に近いヨルムンガンドに困惑したと予想する。

jorum.jpg

2年後のヨナは以前にまして思慮深くなってかっこよくなった気がする。最後にAKを壊すシーンなど、武器が嫌っているのに武器が似合うのが切ない。そのせいか、キャスパーの車を降りた後の今までのキャラを振り返るシーンがすごい感慨深かった。

joru.jpg

結局ヨルムンガンドが発動するところで終わったので、システムがどう世界に影響するのかは鑑賞者の想像に任せられた。自分的にはキャスパーの意見に賛成する。例え物流が支配されて戦術が一新されても、人は戦うことを止めないし、それを利用する武器商人も消えることはないだろう。

jor.jpg

今の日本の日常には馴染みのない武器や紛争の話だが、戦争を利用して活発化する経済のあり方をいろいろ考えさせられる作品だったのではないだろうか。
関連記事
トラックバックURL
http://cheesecurry00.blog.fc2.com/tb.php/136-099e00f5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top