--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
02.19

「猫物語(黒)」の感想

Category: アニメ
猫物語(黒) 第一巻/つばさファミリー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2013-03-06)
売り上げランキング: 2

あらすじ
美しき吸血鬼に出逢った春休みの後、空から女の子が降ってくる少し前。ゴールデンウィーク最初の日、主人公・阿良々木暦は委員長・羽川翼とともに車に轢かれた、尾のない猫を埋葬する。些細でありふれたはずの出来事。しかし、ここから“悪夢の九日間"が幕を開ける。


物語シリーズ完全映像化は大ファンの自分には朗報すぎる♪いままでのを除けば特に、「傾物語」が一番楽しみかな。

猫物語(黒)」は羽川どっぷりの作品だけあって全体的に知的な感じだった。あとサービスショット連発で萌えた。あの乳と猫耳と猫語のコンボは犯罪です。

nek.jpg

そして(この段階ではまだ命名されていない)の抜群の可愛さ。ミスドに食いつくシーンは不覚にもちょっと興奮してしまった。原作がいいのもあるが、改めてアニメとしてもよくできていると思わせる内容だった。

nekomo.jpg

流石にアララギ君の言っていた羽川の気持ち悪さは映像では伝わりにくかった印象。家に羽川の部屋がないことによる恐怖は筆者の文章力あってのものだったと実感。

しかしいつものシァフト独特の演出がそれを補って余りあるくらいいい味をだしていた。ちょっと序盤の月火は変化が多すぎた気もするけど…w

neko.jpg

全部で4話にすっきり収まったし充分満足した。そしてまだまだ物語シリーズの先は長い。これからの作品にも期待したい。

それはそうと傷物語はやくやってくれー。ここまで焦らされてら待ちきれないよw


言及TB
http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-2697.html

関連記事
トラックバックURL
http://cheesecurry00.blog.fc2.com/tb.php/141-abeb7f19
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。