2013
01.31

ガンプラ制作「バンシィ チタニウムフィニッシュVer.(MG)」

Category: 日記

初のマスターグレード(MG)は奮発してバンシィのチタニウムフィニッシュに挑戦してみた。値段はご覧の通り他のMGと比べるとかなり高めだが、その価値は十二分にあったと思う。

デストロイモードに展開する仕組みが非常によくできていると感じた。細部にまで工夫がほどこされており、アニメのように身長が高くなるところまで再現しているのには感激した。

きらびやかに光る黒と金とクリアゴールドの相性が抜群で、主人公機のユニコーンよりカッコいいと自分は思っている。

展開するときに露出するサイコフレームはクリアゴールドなのだが、当初は全部金色にすればいいと思っていた。しかし実際に作ってるとその理由が分かった。金の塗装とサイコフレームの金の輝きは当然違うはずだし、全部金色だとアンバランスになりかねないのだ。

このようにガンプラを作ることで、よりその機体について考えたり理解したりできるのもまた、楽しみの一つである。

バンシィはアニメのガンダムユニコーンで今後はリディ少尉の機体として登場するわけだが、武装の変更などに注目しながら今後も活躍に期待したい。


飾り方が決まったので写真をUPします。

DSC01199.jpg

関連記事
トラックバックURL
http://cheesecurry00.blog.fc2.com/tb.php/145-eb51ded7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top