--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
01.26

「琴浦さん」1~2話の感想

Category: アニメ
TVアニメーション「琴浦さん」その1【Blu-ray Disc 特装版】
フライングドッグ (2013-04-03)
売り上げランキング: 153

ストーリー★★★☆☆ キャラクター★★★★★ 世界観★★★★☆

今期が始まり、各アニメの1,2話が放送されてからネットでの評価が高いのをみて視聴を決めた作品。ひたすらに琴浦さんが可愛いすぎる作品で、観るのを決めてよかった。

1話はまさかの前半丸々鬱展開だったが、その分後半の真鍋のインパクトが大きくなって良い演出だったと思う。真鍋をみていると、案外難しいことを考えない単純なやつが人に好かれる理由がよく分かる。

koto.jpg

ギャグ要素満載の日常パートも、琴浦さんにはとても大切な時間というシリアスを兼ねているから奥が深い。OPとEDがそれを顕著に表している気がする。

kotou.jpg

誰もが憧れる超能力者も、圧倒的多数の一般人の中では異端者という現実を見事に描き出している。ただのギャグアニメではなく、テーマ性が強く面白い作品である。

過去の経験に裏づけされるように、身内の裏切りなど今後つぎつぎと琴浦さんを困難が降りかかることだろう。そして最後には真鍋と一回仲たがいしてそれを解決するのがクライマックスと予想できる。

kot.jpg

今後の展開に漂うただならぬ雰囲気がどうストーりーに絡んでくるのか楽しみだ。今期はいろんな意味でそれぞれに面白いアニメが多くて楽しい!

関連記事
トラックバックURL
http://cheesecurry00.blog.fc2.com/tb.php/163-18382737
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。