--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.16

おすすめアニメ「TIGER & BUNNY」

Category: アニメ
劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2013-02-22)
売り上げランキング: 57

コメディ★★★☆☆ バトル★★★★☆ 正義感★★★★★  

NEXT」と呼ばれる特殊能力者がこの世に誕生してから45年。とある国の大都市・シュテルンビルトには、スポンサーと契約の下、その能力を駆使して街の平和を守るNEXTによって構成されたスーパーヒーロー達が存在する。彼らの活躍ぶりは専用の特別番組「HERO TV」で中継され、平和を守る傍ら、その年の「キングオブヒーロー」の座を巡るランキング争いを続けていた。
ワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹もその1人であり、デビューしてから10年を過ぎるベテランというより最盛期を過ぎて人気もいまいちだが、地道にヒーローとしての活動を続けていた。しかしある日、所属会社がヒーロー事業部の売却を行ったため、虎徹はヒーロー事業に新規参入を果たしたアポロンメディアに再雇用する。しかしヒーロー界初となるバディ・ヒーローという会社の方針により、自分と全く同じ特殊能力を持ちながらも、まるで正反対の性格を持つスーパールーキー、バーナビー・ブルックスJr.とコンビを組むことに。


全25話。劇場版も近いうちに2作目が公開される予定で男女問わず人気がある作品。

ヒーローが職業となり、その活躍ぶりやヒーローの特番テレビ内での視聴率が競われる独特の世界観。主人公鏑木・T・虎徹はいまどきのアニメには珍しい子持ちのおじさん。作品全体を通しても、萌え要素は少ない傾向にある。

相方のバーナビー・ブルックスJr.も若いといっても20代で、ほんとの男と男の友情を築き上げていく。仕事の同僚という立場は学校の同級生とはわけが違うので、おもしろいやり取りがみれる。

物語はアメコミに似たストーリー展開。毎回のように典型的な悪役が出てきて事件を起こしては、ヒーロー達が少し苦戦するものの最後はこらしめて終わる。

能力発動時間が明らか5分超えていたりヒーローの身体能力が能力関係なしに変に高かったりと、ご都合主義な部分が結構あるのは確か。しかし伏線をしっかり回収するなどシナリオ構成はしっかりしている。

ささいな事件がやがて大きな問題や隠された過去につながっていく。段階的にボス的なやつがキャラが出てくるので2クールながら中盤ぐだることなく最後まで楽しめる物語となっている。

人気と知っていてもとっかかりにくい作品ではあるが、観る価値は充分にある作品である。


おすすめアニメ一覧はコチラ

関連記事
トラックバックURL
http://cheesecurry00.blog.fc2.com/tb.php/173-f667be35
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。