2013
03.01

劇場版「とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟」の感想

Category: アニメ
ポラリス (劇場版「とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟 」劇中歌 )
三澤紗千香
ワーナー・ホーム・ビデオ (2013-02-20)
売り上げランキング: 76

ストーリー★★★☆☆ キャラクター★★★★★ 世界観★★★★☆

あらすじ
学園都市製宇宙エレベーター「エンデミュオン」完成間近のある日、上条当麻インデックスは無能力者の少女アリサと出会う。三人で遊んでいると魔術師を引き連れたステイルが来襲し、なぜか科学サイドの人間であるアリサに襲い掛かる。魔術サイドの襲撃に、学園都市はシャットアラウ率いる秩序維持部隊で応戦するが……。


先週の23日に公開されたインデックスの劇場版!混み合う時期からずらして、平日の今日観にいってきた。

かなり楽しみにしていたので、あえて前情報なしの曲も聴かずで観た。率直な感想は、すごい楽しかった。多数の既存キャラに新キャラが加わり、かなりの人物が次から次へと活躍してお祭り状態。

上条さんステイルはもちろん、ミコトや黒子などの超電磁砲組も大活躍したので大満足。一方通行とミサカ妹が出てきたときはまさしくピークだった。

しかし特筆すべきはやはり神埼かおりのスーパーマン並みのアクションだろう。生身で宇宙でかっこよく戦ったと思えば、そのまま身一つで大気圏突入。

いくら聖人とはいえ、ガンダムびっくりの行動に思わず笑ってしまった。

反面、シナリオは少しかつかつな印象をうけた。説明が満足になされなかった能力設定や、最後のうやむやな終わり方には正直なところ疑問が残る。

しかし全体的にみると、80分という限られた時間の中であそこまで多くのキャラたちを活躍させて、なおかつ物語も分かりやすくつくっていたのに完成度の高さを感じた。

映画の熱が冷めるのも束の間、この春からは「とある科学の超電磁砲」の2期がスタートする。メディアミックス作品として、ますます期待が膨らむ一方だ。


劇場版の公式サイト

言及TB
http://karu.blog.so-net.ne.jp/2013-02-25

関連記事
トラックバックURL
http://cheesecurry00.blog.fc2.com/tb.php/186-f1d49948
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top