2013
04.09

「リトルバスターズ! 」最終回の感想と総評

Category: アニメ

ストーリー★★★★★ キャラクター★★★★☆ 世界観★★★★☆

最終回はリフレインにうまく繋げ、なおかつ今までまとめるよい形で締め括られた。すべてを知り尽くした恭介、成長を感じさせると、原作やってて終わりがわかってても早く続きが観たい。

どうやら一番好きなクルガヤさんルートはお預けのようだな。彼女より先に謙吾がリトバスに加わるとは、今後の展開をどう工夫するのか興味深い。

little.jpg

個人的にリトバストゥルーエンドを除けば個別ルートより共通ルートのほうが好きなので、そこに重点をおいたアニメのシナリオは好評価である。

littlebus.jpg

和気あいあいとした雰囲気のなかで芽生える団結力があってこそリトルバスターズだと思う。最終回ではリキがリーダーにふさわしいか迷っていた時にそれぞれ助言するシーンもあってよい締まりだった。

ゲームならではのルートのシステムをアニメでどう表現するのかと思ったが、恭介がリキにリーダーを渡すオリジナルを加えてうまくまとめていた。これはリフレインの物語の整合性も楽しみになる。

littleb.jpg

最近思ったが、JCスタッフは派手に動くアクション系より背景や人物の表情が大事な日常系の方面に強い気がする。「灼眼のシャナ」とかがよい例である。

関連記事
トラックバックURL
http://cheesecurry00.blog.fc2.com/tb.php/205-92a589d6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top