--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
05.30

【WoT】ダメージの稼ぎ方【脱初心者への道のり】

ランダム戦におけるダメージの稼ぎ方を簡単に紹介。

戦車ごとに特徴がはっきりと分かれてきて、知識と経験が非常に大事となってくるTier8以上の戦場を想定する。

知識編
相手の弱点を知る
まずは当たり前のことから。中Tierからは装甲のある戦車が増えてくるので、どの部分なら貫通できるか知っておくこと。正面からの貫通が見込めないときは、無理に勝負せず履帯切りに徹したりや榴弾を使ったり、ほかの選択肢に切り替えることも大事。

戦車の主砲性能を知る
おおよそでいいので対峙する戦車の貫通力、威力、装填時間は理解しておきたい。さらに使わないにしても、課金弾の性能も知っておくといざというとき役にたつ。

MAP上の有利ポジションを知る
各MAPには狙撃しやすい場所や豚飯しやすい場所など、戦いを有利に進めれるポジションがある。状況に合わせた場所どりはダメージを稼ぐうえで一番重要。


テクニック編
相手が出てくるところに照準を合わせておく
基本中の基本。撃ったら引くことにより射線が開くので味方にも撃ってもらえる。

相手の装填時間中にダメージを与えに行く
当たり前のことだができない人を多く見かける。装填時間中は無防備になるので積極的にダメージを取りに行くチャンスである。これをするにも相手の装填時間をおおよそでいいので知っておく必要がある。

味方を利用する
野良では連携が取れないからと言っても、利用しない手はない。注意をひきつけてもらったり壁にしたり使い道はいろいろ。

積極的に裏どりをする
最初は慣れずに敵中特攻になるかもしれないが攻めの姿勢は忘れずに。


ダメージをとれるようになると勝ちにもつながってくるし、なにより楽しい。戦い方がわかってくれば、視野が広くなり自分が無意識に目指しているプレイスタイルも見えてくるはずである。

慣れないうちからこの戦車なんて使えないなどと可能性を自分からつぶすことはよくない。


「脱初心者への道のり」シリーズ

関連記事
トラックバックURL
http://cheesecurry00.blog.fc2.com/tb.php/274-57867644
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。