--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
06.14

「これはゾンビですか?」10巻の感想

Category: 過去記事

あらすじ
「はい、こいつは誰!」「相川、歩…私の、恋人ですね」何をするにも「気持ち悪い」と一刀両断するセラが、なぜこんなありえないことを言うのか。それはヴィリエの女王によって、俺こと相川歩に関する記憶をリセットさせられたから。…だからお風呂も一緒だし、寝るのも一緒になったんだけど。嬉し恥ずかしラブコメディ展開!?ただ、俺はこんな『今』が欲しいんじゃない。俺は、『昨日の明日』が欲しいんだ。そのために、何としても女王に“しゃぶしゃぶ”をさせないと!そんなわけで、ハルナさん出番です。

※ネタバレあり


アニメ2期はあのタイミングで終わったが、思えば小説でもクリスの話は終わってないし、ヴィリエの女王も出て来たばっかでまだまだクライマックスはこれから
あれ以上放送していたらますます収拾がつかなくなってしまったからあの終わり方で妥当だったのかもしれない

10巻のストーリーは少し胸が苦しくなる展開だった
”人々から忘れられ続ける呪い”をヴィリエの女王にかけられたせいでハルナ以外はみんなのことを忘れてしまったのがとても切なかった
記憶喪失とは厳密には違うが、人の記憶や絆の大切さがすごく伝わってきたと同時に、歩がこれまで築いてきたものの大きさを改めて実感した

でもそんな深い話の中でも、笑いはしっかりととってくるのがこの小説の魅力
どんなシリアスな状況でも的確にギャグを織り交ぜてバランスをとってくるセンスには感服する
織戸の存在も決して小さくなかったとうことだ

しかしなにより特筆すべきだと思ったのは、セラの可愛さ
何回記憶をリセットしても歩を恋人だと認識するとかどんだけ好きだったんだよw
ツンツンしているセラもいいけど、とことん清楚な感じのセラもありだ
自分の気持ちに正直になれるっていい事だなって思った

外面的にもレベルアップしたと思う
表紙のハルナも可愛さ抜群だったけど、エクスカリバーマサムネによって変身したセラの衣装がすげー魅力的だった
ユーにも癒されたけど、今回はセラに持ってかれたな
強くて可愛くてポニーテールの3拍子は俺の中で最強!!
戦いでの吸血忍者の出番が減ってきている今、セラにはどんどん変身して歩とともに戦ってほしい


話変わって、ちょっと衝撃だったのはあとがきで筆者が述べていたことだ
当初「これはゾンビですか?」は3巻で終わる予定だったが、好評だったのでここまで連載させることができたらしい
もし3巻で終わってたらサラスネネさんの登場がなかったことを思うと、続きが読めてほんとよかった

冥界とヴィリエの最強勢がそろいつつある今、もうすぐ物語は佳境に入るのだろうか
そもそもこれ以上キャラのパワーがインフレ起こすと歩の手に負えなくなる気がする・・・
関連記事
トラックバックURL
http://cheesecurry00.blog.fc2.com/tb.php/28-d481bbcc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。