--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
06.11

【WoT】拡張パーツの考察【脱初心者への道のり】

拡張パーツの優先度を戦車の種類ごとに考察。

人によって大きく意見がわかれるところなので一つの考え方として参考にしていただきたい。

※砲垂直安定装置は高Tierからなので、積めない戦車は改良型射撃装置で代用するといい。

・装甲を生かして戦う超重戦車(E100、Mausなど)
ラマー/砲垂直型安定装置or改良型射撃装置/換気扇or内貼り装甲
榴弾、自走砲が気になる場合は内貼り装甲。長い装填時間を少しでも減らしたい場合は換気扇。

・機動力、火力寄りの重戦車(T110E5など)
ラマー/砲垂直型安定装置/換気扇or改良型射撃装置
照準時間が長いソ連系は改良型射撃装置をおすすめする。

・遠距離狙撃をする駆逐戦車(Obj.268、など)
ラマー/改良型射撃装置or双眼鏡or迷彩ネットor換気扇
一番意見が分かれるところ。砲の精度がよいのであれば双眼鏡と迷彩ネットが安定

・装甲を生かす重駆逐戦車(T110E3、T110E4など)
ラマー/改良型射撃装置/換気扇or工具箱
履帯修理を速くしたい場合は工具箱も一考の余地あり。

・中戦車
ラマー/レンズ被膜/砲垂直型安定装置or換気扇
移動が多いので視野拡張はレンズ被膜一択。3つ目の選択肢の中で一番効果を実感できるのは砲垂直型安定装置

・軽戦車
ラマー/レンズ被膜or双眼鏡/迷彩ネットor換気扇
置き偵察と走り偵察、どちらをするかによって拡張パーツも変わる。

・自走砲
ラマー/改良型射撃装置/迷彩ネット

・オートローダー持ち重戦車
改良型射撃装置/砲垂直型安定装置/換気扇
ラマーが乗せれないので照準の精度高める2つのパーツを両立。代わりに装填時間は換気扇で短縮させる。

・オートローダー持ち中戦車、軽戦車
砲垂直型安定装置/レンズ被膜/換気扇
近距離での殴り合いをするT54E1などはレンズ被膜の代わりに改良型射撃装置を積んで重戦車のように立ち回るのもあり。


戦車一両ごとに選択肢はあるので自分のプレイスタイルに合わせて取捨選択するのが望ましい。


「脱初心者への道のり」シリーズ

関連記事
トラックバックURL
http://cheesecurry00.blog.fc2.com/tb.php/280-399a98ca
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。