--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
02.21

【WoT】セカンダリスキルの考察【脱初心者への道のり】※更新

セカンダリスキルの優先度を戦車の種類ごとに考察。

人によって大きく意見がわかれるところなので一つの考え方として参考にしていただきたい。

第六感戦友に関してはすべての戦車に取得を推奨するので割愛する。
戦友を取得するタイミングとしては、3列目のスキルがとれるタイミングでスキルリセットを行うと第六感も取得できるので効率がよい。


装甲を生かして戦う重戦車(T32、KV-4など)
第1優先・・・修理 第2優先・・・消火
被弾することは前提に、最前線で少しでも長く戦い続けれるようにスキルを特化させる。全員修理で履帯修理の時間が半分程度に短縮される。消化スキルも成長すれば消火器を外せるようになって消耗品の選択肢が増えるだろう。

機動力、火力寄りの重戦車(IS-3、AMX50100など)
第1優先・・・修理 第2優先・・・固有スキル 第3優先・・・消化orカモフラ
被弾しつつもコンスタントにダメージを稼いでいく戦車には速射、オフロード走行、弾薬庫保護などの固有スキルの優先度は高い。修理で生存率が飛躍的に高まるので必須。

遠距離狙撃をする駆逐戦車(Rhm、Charioteerなど)
第1優先・・・カモフラ 第2優先・・・修理
被弾が少なく単発火力が高い駆逐戦車には固有スキルはあまりいらない。遠距離で戦うことが一番だが、中近距離で戦う時ように修理もほしい。回転砲塔のない戦車はクラッチの名手が是非ともほしい。

装甲を生かす重駆逐戦車(Ferdinand、T28protなど)
第1優先・・・修理 第2優先・・・カモフラ 第3優先・・・固有スキル
回転砲塔がない、もしくは限界砲塔の場合履帯を切られると致命的なので修理が最優先。

中戦車
第1優先・・・固有スキル 第2優先・・・修理 第3優先・・・カモフラ
速射、オフロード走行orスムーズな運転、弾薬庫保護は是非とっておきたい。隠蔽率が高い中戦車の場合カモフラも選択肢になる。

軽戦車
第1優先・・・カモフラ 第2優先・・・修理
火力のない軽戦車は生存率を高めるのみ。余裕があれば視認範囲拡張スキルもとりたい。

自走砲
第1優先・・・カモフラ
固有スキルはそもそも自走砲と相性が悪いので取るとしても速射くらい。戦友をはやい段階でとりたい。


迷った場合とりあえず上記のように組み合わせれば間違いはない。基本的にはその戦車にどういった特徴も求めるかでスキルの内容も変わってくる。


「脱初心者への道のり」シリーズ
関連記事
トラックバックURL
http://cheesecurry00.blog.fc2.com/tb.php/282-3b6d89d0
トラックバック
コメント
HTとMTばっかり使ってる自分としては、修理スキルは本当に重要だなと感じます。
履帯切られた時に修理スキルで直るの待つか、リペアキット使ってしまうか、その判断も難しいです。
わーさんdot 2016.02.23 08:41 | 編集
確かに高Tierでは車体の耐久値もあがる分モジュールが壊れるケースが増えるので、履帯切りされても修理キットを温存できるかどうかは重要ですね。車両によっては消火器おろして修理キットを二つ乗せるのも充分選択肢に入りますね
チーズカレーdot 2016.02.27 17:35 | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
dot 2017.05.01 15:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。