2014
08.06

【WoT】中戦車の戦闘の流れ【脱初心者への道のり】

中戦車のとるべき動き(経験値とダメージを稼ぎやすい動き)を簡単に解説していく

序盤
最重要有利ポジションを初動で確保しにいく
鉱山の中央丘や、カレリアの南丘だったりと初動でとれると試合展開を有利にすすめる場所を取りに行くのは中戦車の仕事。編成的に相手中戦車のほうが多かったら無理はせず、そこに入ろうとするところに数発いれられるとおいしい。

偵察ポイントに直行する
偵察する場合、偵察する場所に入るまでが隠蔽率的に一番危険。敵が来てない序盤ではいっておけば安全にいける。

相手がよく出てくるところにAIMを置きに行く
激戦区に先に到着して、敵が出てくることろに一発いれて下がれそれだけでダメージがとれる。

中盤
押されているところに火力支援にいき味方が撃破されるのを防ぐ
味方が溶ける前に間に合うには中戦車並の機動力が必要。優秀な視認範囲で敵を照らし続けるだけでも変わる。

優勢のところに加勢して敵を撃破しにいく
数の差で押しつぶすのは常套手段。ダメージと撃破を稼ぐチャンスなので敵の伏兵に注意しながら一気に畳みかけたい。

拮抗しているところに一押し加えにいく
強引な裏どりで注意をひいたり、履帯切りで味方がダメージを入れやすくしたりと戦局を有利に進めたい。

敵中戦車を牽制しにいく
上記のことをしてくる中戦車を牽制するのは同じく中戦車の仕事。これが一番重要な仕事だったりする。


終盤
勝ち確の場合は、機動力を生かして積極的に前にでてダメージと経験値を稼ぐ
味方を置き去りにするつもりで敵を食いに行く。敵に自走砲がいる場合は優先的に撃破しにいきたい。

負け確の場合、最後までダメージを稼げる位置に素早く移動してあがく
引き撃ちをし続け、逃げながら戦う。気づいたら囲まれているというのが一番やってはいけない。

勝敗を決する局面になった場合、チームを勝ちに導く
占領、防衛など機動力を生かしてなにが勝ちに必要なのか素早く判断して動きたい。相手に中戦車が残っていたら要注意。


同じ戦場でも、場所によって状況はころころ変わる。戦局がどちらに傾いているのか、どの程度その局面に影響を与えることができるかを冷静に考慮して自分がとるべき動きをとることが大事。

時には味方を見捨てて陣地占領を優先したり、ラッシュの口火を来るための強引な裏どりをしたりと中戦車にできることは多いが、重要なのはその性能をどこに運んで発揮するかにある。

それらを明確なビジョンをもって遂行できるようになると立派な中戦車のりといえるのではないだろうか。


脱初心者への道のり

関連記事
トラックバックURL
http://cheesecurry00.blog.fc2.com/tb.php/303-d3de558c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top