--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
01.14

【WoT】Tier10CWの主力重戦車性能比較【脱初心者への道のり】

今回はTier10クラン戦で主力として使われている重戦車の性能を比較する。

性能を見比べていく中で、どういったMAPで真価を発揮するか考察したい。

比較する戦車はT110E5IS-7IS-4E100の4台である。

FV215b、Mausは砲塔が後ろにある関係上、連携がとりにくいので度外視。また、113も特殊なので今回は見送る。

T57Heavy、AMX50Bは自動装填で役割事体まったく変わってくるので別枠として考えていく。

機動性
最大速度加速旋回
T110E5
IS-7
IS-4
E100


砲性能
威力貫通力照準時間装填時間
T110E5400340約8秒
IS-7490303約11秒
IS-4440340約9.5秒
E100750334約16.5秒
※装填時間に関しては戦友や戦闘糧食などで変化するためおおよそを記述


車体性能
HP砲塔装甲車体前面装甲車体側面装甲
T110E52200
IS-72150
IS-42500
E1002700
※装甲に関しては中距離を想定し弱点の大きさなどから総合的に判断


MAP適正
・T110E5
車体がコンパクトなので狭い道でも連携しやすい。中、遠距離でのライン戦が一番得意。近距離も高いDPMを生かした殴りあいが可能で、MAP適応能力が非常に高い。側面が脆いので大きく開けたMAPは少し苦手。

・IS-7
汎用性は高いが、砲の精度が悪いのでしっかりと殴り合うには敵との距離を詰める必要がある。ある程度ルートが開けたMAPで強引に近距離戦にもちこみたい場合、優先度は高い。

・IS-4
上記の2両双方の動きについていけるくらい万能。悪く言えば特別秀でている点がない器用貧乏なので連携が大事になってくる。

・E100
MAPをかなり選ぶが、限定されたルートで近距離戦をする場合は右にでるものはいない。豊富な体力と高い単発火力でとにかく殴り合う戦車。開けたMAPでも強引CAPや少数での陣地防衛など、使い方を間違わなければ強力な戦車。


「集団戦のすすめ」シリーズ
関連記事
トラックバックURL
http://cheesecurry00.blog.fc2.com/tb.php/326-cf9ca670
トラックバック
コメント
駆逐の性能比較も是非!
sikaodot 2015.01.21 17:12 | 編集
コメントありがとうございます

駆逐戦車は役割が大きく変わってくるので比較してみるのも確かに面白いですね。

是非とも書かせていただきます。
チーズカレーdot 2015.01.21 21:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。