--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
06.22

【WoT】マップ理解度を向上させるコツ【脱初心者への道のり】

mapu.jpg

最近のアップデートでは頻繁にマップへ変更が加えられていて、常にマップを細部まで把握するのが困難になっている。そこで今回は、基礎的なマップの見方とその生かし方を紹介したい。

ランダム戦を基本に書いていくが、ある程度連携がとれる状態(小隊や拠点戦)も考慮して書いていく。

マップを理解しているということは、”どこからどこへ射線が通るか把握している・どの場所でどこまで視界がとれるか把握している”と同義である。これを念頭に置けば、おのずとその状況にあった最適ポジションがわかってくる。

まずは最低限の情報として、定番の偵察ポイント(赤い丸)・狙撃ポイント(ピンクの丸)・そして自走砲がいる場所(ピンクの丸)を把握しておく。これらはランダム戦で数回やって敵味方の動きをみれば簡単に把握できるはずである。

次に戦闘がおこりやすいポイント、よく敵味方の前線が構築されるラインを理解する。これらの戦闘はいわゆる強いポジションの取り合いで生じることがほとんどで、その根底にあるのは”マップの端を抑える”と”高台を制する”の2つである。

まずマップの端が強いのは、通る射線と視界を限定することができるからである。射線が限定できれば敵のいる位置が予想しやすく、また対応しやすい。そしていざというときに身を隠しやすいというのもある。マップの端を順々に抑えていけば、敵を包囲することにつながり勝利への道が開ける。しかし重要ポイントということは当然敵の駆逐などに待ち構えられやすいということであり、そういうときは体力を使って強引に突破していくのも選択肢としてありだが、外側と相互関係にある一つ内側のルートがあればそれ攻めると効果的なことが多い。上記のマップをみてもらうとわかるように、赤い丸で示した偵察ポイントが効果的であるといわれるのは、それぞれが一番外側、もしくはそれと相互関係にある内側のルートの視界がとれるからである。

次に高台を制する必要があるのは、このゲームも例にもれず戦う際は高いところをとったほうが単純に強いからである。相手に見せる面積が減り、打ち下ろしになるので貫通させやすい。またいざというとき下り坂を利用して迅速に陣地転換できるというメリットもある。上記のマリノフカでいうと黄色の丸でしめしたのがそうである。ただ注意しなくてはならないのは、制圧することが戦力を多く置くことと同義でないということ。高台から狙撃するのは1,2両で十分であり、どちらかというと敵に制圧させないという意味合いが大きい。

なので、射線と視界を考えるときはまずはマップの一番外側もしくは高台をみて、そこから関連付けしていくとわかりやすい。


そしてそれらをわかったうえでどう立ち回ればいいのかというと、”強いと言われるポジションを強いとき使う”のがコツ。敵に通る射線が状況に応じて変わるため、時と場合によって各ポジションの価値が変わるのは当然であり、強いポジションも必要な時とない時がある。敵との位置関係をみて、そこに射線が通る強ポジを選択しておけばとりあえずまともに戦えるだろう。ちなみに一般的に言われる強いポジションというのは、”ある特定のルートに対してかなり強気に立ち回れる”もしくは”射線が多く通り、なおかつすぐに身を隠せる”や”後方にいる味方から射線が通る場所”といった場所である。具体的にはスタッツの高い人がよく入るのでそういう人達の動きを観察して、どういう風に扱えばそこが強いポジションになるのかを把握していくといいだろう。  

最後に、プレイする際に”どの射線を通しにいくか”、”どこからの射線を切るか”、”どこの視界をとるのか”、”どの視界からみを隠すか”の4点を意識しながら戦えると、能動的に自分から動けるようになれるのではないだろうか。


「脱初心者への道のり」シリーズ

関連記事
トラックバックURL
http://cheesecurry00.blog.fc2.com/tb.php/366-9b4d5d8a
トラックバック
コメント
私のようなぼっちプレイヤーには非常にありがたい情報の公開に感謝しております。

質問なのですがWOT上級者はどのようにしてマップを研究しているのでしょうか? トレーニングルームが非常に使いにくくランダム戦で研究するのも難しく悩んでおります。テスト鯖が一番効率的ですかね?

それと視界と射線に付け加えて移動可能経路も重要ですよね?
通りすがりdot 2016.03.24 11:55 | 編集
コメントありがとうございます。
個人的に推奨したいのはリプレイや動画を暇な時間にみることです。とくにエース戦車兵の勲章をゲットしているものはたくさんあるので、興味のあるマップと車種を考慮して探してみれば有益な情報をたくさん得られると思います。英語がある程度聞き取れるのであれば、youtubeでマップ別に解説してくれている人が複数人いるのでそちらもおすすめです。最初のうちは知識だけが増えて実際に戦場でどの行動を選択すべきが迷うことになると思いますが、形になればすぐに成績に表れてくるので頑張ってください。
チーズカレーdot 2016.03.24 19:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。