2015
10.01

【WoWs】初心者向けおすすめ艦長スキル【巡洋艦編】

Category: WoWs
2.jpg

「始めたばかりで”艦長スキル”でなにを取ったらいいかわからない」という人向けの記事。

レベル1
基本射撃訓練(155mm以下の砲の装填時間 -10%、対空砲性能 +10%)
巡洋艦の主砲が20.3cmになるのはアメリカがTier7からで、日本がTier5から。低Tierでの恩恵が大きい。主砲が20.3cmになったとしても、その時は対空砲が充実するようになるのでスキルが腐ることはない。

状況認識(自艦艇が敵艦または敵機に発見された際にインジケータを表示)
全艦種に必須のスキル。


レベル2
熟練砲手(155mm以下の砲の照準時間 +2.5度/秒、155mm超の砲の照準時間 +0.7度/秒)
上記に書いてように、低Tierでは155mm以下を扱うことが多い巡洋艦には有用なスキル。


レベル3
厳戒態勢(消耗品「応急工作班」の再準備時間 -10%)
少しクレジットを要するが、プレミアムの応急工作班Ⅱとこのスキルを併用すれば艦の生存性は格段にあがる。


レベル4
初心者にとってはかなり先のことになるだろうが、爆発物専門家上級射撃訓練の選択になる。どちらかというと後者のほうが優先度は高い。


※火災発生率を低下させるレベル2の防火処理は殴り合いをする巡洋艦にとって魅力的であるが、頑張ってポイントを貯めてレベル3でとれる厳戒態勢を優先したほうがいいだろう。
関連記事

トラックバックURL
http://cheesecurry00.blog.fc2.com/tb.php/387-e5d445d8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top