2015
10.15

【WoWs】本当に制空編成一択なのか?【龍驤】

Category: WoWs
5.jpg

この戦闘結果の、自分と味方の龍驤を比べてほしい。

制空編成で相手の艦載機37機を落として制空権に寄与し、味方が攻撃しやすくしつつ相手の空母に仕事をさせないという点で勝利に大きく貢献したのに、攻撃編成で単純にダメージを取った味方の龍驤のほうが経験値は高くなっている。

味方アシストという概念があるのであれば、確実に自分のほうが経験値は高かった自信はある。が、ここで言いたいのはシステムへの文句ではない。

問いたいのは、「こういう計算方式なら龍驤の攻撃編成もありなのではないか?」ということである。

確かに今回味方の龍驤がダメージを稼げたのは自分が制空権を取ったからというのはもっともな意見である。そして自分も攻撃編成にすることでより制空権を取られる状況が多くなるという意味では味方に負担を強いることになるだろう。

しかし逆に制空権をとって相手の空母を妨害して敵艦のスポットに勤しんだところで、味方がそれを有効に生かす保証はどこにもない(むしろ大体味方はあてにならない)。

ならば制空権を取られる前提で、自分自身が敵戦闘機の目をかいくぐって直接ダメージを稼げることができれば、そのほうが勝利への貢献度は大きくなるのではないだろうか。そもそも日本空母は制空能力に関してはアメリカに一歩譲るので、わざわざ攻撃能力を捨ててまでそこで張り合うのにも疑問を感じる。  

制空権を取られても、このTier帯から出てくる対空能力の高い巡洋艦や戦艦を利用したり、艦載機の巡航速度を利用したり、または雷撃と爆撃をそれぞれ分散させて動かしたりと、難度は格段に高いがやりようはあると思う。

ということでしばらく攻撃編成でやってみて、それでどちらが平均的に勝利への貢献度が高いか確かめてみたい。

関連記事

トラックバックURL
http://cheesecurry00.blog.fc2.com/tb.php/393-e371530b
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.11.26 23:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top