2017
07.16

足マッサージ機を買った話

Category: 日記
夏のボーナスが出て、その使い道を考えていたとき、ふと昔の思い出が頭をよぎった。

まだ小学生中学年の頃の話。祖父母の家に久々に遊びに行ったら、祖父が通販で買った足つぼを刺激するローラーをデスクの下に置いていた。

「そんなものではお腹の贅肉は落ちないわよ・・・」と、祖母は小言を漏らしていたが、デスクに向かっているときは常にそれを起動し、足裏をマッサージしてはとても気持ちよさそうにしていた祖父を見て、当時の自分はそのローラーをとてもうらやましがった思い出がある。

ということでその時の夢?を叶えるべく、マッサージ機を買った。

最初は記憶のままに足裏を刺激するだけのものを買おうとしたのだが、どうやら自分の考えは時代に取り残されていたらしい。

今時のマッサージ機は、”足全体を揉む”というコンセプトのもと、いびつな形状のものに足をはめこんで使用するのがトレンドらしい。もちろんそういうタイプはそこそこの値段はするのだが、折角だしと思い、その中で買ったのがこれ。

(楽天のページに飛びます)
http://item.rakuten.co.jp/lala-sty/e199-44001-100/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

あの体型のマツコが褒めたのならば効果ありそう、というなんとも短絡的な理由で店頭で試すことなく通販でポチった。(試そうと仕事帰りに新宿のある電気屋によったら、疲れ切った社会人でマッサージスペースが埋まっているをみて、なんとなく止めた。)

使ってみた感想は、”救われている”。

一日中パソコンとにらめっこしている仕事でも、なんだかんだで通勤などで足に疲れはたまるし、それを一日一回しっかりとほぐすことで身体全体が軽くなる。睡眠の質も高まった気がする。

足だけでなく、ふくらはぎのマッサージにも使えるので、休日とかはベッドでダラダラしながら念入りに行っている。大事なストレス解消法の一つとなっているのは言うまでも無い。

運動不足が体調に顕著に出ているにもかかわらず、こうしてお茶を濁そうという自分の意思の弱さにはつくづく参ったものだ。

関連記事

トラックバックURL
http://cheesecurry00.blog.fc2.com/tb.php/433-ff2b7f15
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top