--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
07.17

「人類は衰退しました」1話の感想

Category: アニメ
人類は衰退しました 妖精さんの、ひみつのこうじょう [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2012-09-19)
売り上げランキング: 269

ファンタジックな画風とキャラ達が醸し出す謎めいた雰囲気が魅力的。自然と見入ってしまう、そんな作品。

ものものしいタイトルに反して、すごく平和な癒し系アニメだと思った。一応第3次世界大戦なるものの後で、人類が滅亡しかかっている設定だが、どこにも必死さが感じられない。むしろ産業革命以前の時代に戻っただけのような落ち着いた雰囲気だ。

滅び行く人たちを「旧人類」といい、新たに生まれた妖精さんを「新人類」と呼ぶ。旧人類の主人公は両者の交流を担当する調停官で、彼女が妖精さん達と触れ合っていく物語。

そしてその妖精さんが謎キャラすぎるw。ちっこくて可愛くて、最近でいうゆるキャラみたい。善意の塊みたいな存在がなぜ生まれたのかも気になるところだ。

主人公もおもしろい性格してる(固有名詞がほとんど使われていないので、主人公としかいいようがない)。的確にたんたんと、だけど少しおかしく語るユーモアな口調は他ではあまり例をみない。中原麻衣さんの声がキャラにかなりマッチしているのが、その魅力をより引き出している。

あまり起伏のないゆるーいこの作品に、夏は癒されたいと思いますw

関連記事
トラックバックURL
http://cheesecurry00.blog.fc2.com/tb.php/48-d2409f1d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。