2013
02.05

おすすめアニメ「ANGEL BEATS!」

Category: アニメ
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2010-06-23)
売り上げランキング: 10951

学園★★★☆☆ 人生★★★★★ 戦闘★★★☆☆

あらすじ
舞台は死後の世界。運命に立ち向かう少年少女たちの物語。なんらかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で、ゆりと名乗る少女と出会う。彼女は神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、天使と日夜激戦を繰り広げていた。そして、立ちはだかるは神の使い・天使。それは、可憐なひとりの少女だった。生前の記憶が無く、この死後の世界で何が起きているのかも分からず戸惑う音無。彼は、ゆりたちと共に戦う道を選ぶことにしたのだが…。


CLANNAD」や「リトルバスターズ」などの泣きゲーで有名な「Key」所属のシナリオライター麻枝准が原作・脚本を担当したアニメ。死後の世界という設定で人生の意味について迫った良作である。KEYの作品が好きならば間違いなく楽しめるはず。

全13話+OVA1話からなる。世界観自体が物語の根幹に大きく関わってくるため多くは語れないが、死後の世界の存在理由やその世界に来る理由が重要となってくる。題名の意味など、細かい設定に気づけるとおもしろさが増す。

中盤まではところどころシリアスな展開をはさみながらギャグ重視で進み、終盤はラストのクライマックスまで一気に盛り上がっていく。

戦線は銃や刀で天使と呼ばれている女の子と戦っている。しかしそこは歳をとらない上に怪我や病気で死なない世界なので派手な割りにやってることは結構茶番に近い。戦線は、悪く言えば自分たちで楽しくやってる不良達。正直最初は「こいつら何がしたいんだ?」と思うかも知れないが、彼らなりの世界への抗いと思って根気よく最後まで観ることをすすめる。

戦線では陽動班と呼ばれる数名が「ガルデモ」というバンドを組んでいて劇中でも度々ライブをするが、これに注目したい。彼女らの曲はどれも歌詞が深い曲ばかりである。ボーカルが途中で変わるため透き通りような声の岩沢役のmaerinaと明るくポップな声のユイ役のLiSA(声と歌の担当はそれぞれ違う)、2つの違ったバンドを楽しめる。

ガルデモの曲ということで劇中では流れなかった曲も多くCDとして出ていて、それらを聞いてみるのもおすすめしたい。ちなみに自分は「RAIN SONG」が一番のお気に入りだ。

おもしろいところは心のそこから笑えて、シリアスなところでは感動できる物語。余談だが、神谷さんが担当した主人公音無のキレのあるつっこみが見所の一つだ。


おすすめアニメ一覧はコチラ

関連記事
トラックバックURL
http://cheesecurry00.blog.fc2.com/tb.php/68-5fcae047
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top